沿革

昭和41年11月 全国畜産農業協同組合連合会(全畜連)の直営牧場として試験操業開始
昭和42年 5月 全国畜産農業協同組合連合会 養豚研修牧場として開場
昭和52年 開場10周年式典
昭和53年
開場10周年式典
昭和54年
乳雄、輸入子牛で牛の肥育開始
昭和57年
開場15周年式典
昭和58年 全国畜産農業協同組合連合会 研修牧場に改称、系統豚増殖事業開始
昭和61年 系統豚維持事業開始、F1母豚分譲開始
平成2年 和牛肥育開始
平成4年 開設25周年式典
平成11年4月
研修管理棟落成式典
平成15年
環境三法に対応したふん尿処理施設完成
平成27年 和牛繁殖開始
平成28年2月1日 全国畜産農業協同組合連合会100%出資で株式会社化
株式会社 ぜんちく那須山麓牧場設立
平成28年3月1日 株式会社 ぜんちく那須山麓牧場業務開始
令和元年8月1日 休息係を存続係として種豚係を休息係と統合